リラクゼーションマッサージには癒しや心理的な深い意味合いが多くあります。

マッサージという言葉はアラビア語で「手でそっとなでる」を意味するmasahに由来します。身体にストレスを感じたとき、それが神経を逆立て、安らぎを得たいと感じ、誰かに触れてもらいたいと感じます。また悩みがあるときにも誰かに触れられたいと感じます。悲しんでいるとき、落ち込んでいるときは抱き合い、また楽しいときや幸せなときにも同様です。

ですがこの目まぐるしいストレスに満ちた社会では、休息やリラクゼーション、回復のために十分な時間があてられていません。誰もが忙しく走りまわり、ふと気づくと常にストレスを抱えている…そんなことが多い気がします。
そんな時は少しお時間を作っていただき、マッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか。お身体の疲れやストレスによる心労や感情をやわらげ、また心身がリラックスすると、ストレスの多い状況にもうまく対処できるようになります。

昔キリスト教徒は手による力は神からのパワーだと信じていました。
「手当て」は昔からの慣習のまま今日まで受け継がれています。
マッサージは古代から引き継がれた人間の要求に一番沿ったものです。手を使う気持ちを込めたタッチからはリラックスや深い安定を得ることができます。

fuangfaファンファは来てくださった方が帰りたくなくなるくらいリラックスできる空間を、と考えています。施術中やその他のことでも、もっとくつろげるためのご要望がございましたらお気軽にお申し付けください。

 

当サロンの施術はリラクゼーションマッサージであり、治療を目的とする医療行為ではありません。